RNA分子生物学実験室1

Laboratoryのページへ


この実験室が遺伝子組み換えなどを行うメインの実験室です。全員分の実験台がこの部屋にあります。安全キャビネットも設置してあります。

 

 

 

お互いのdiscussionがすぐできるように、4スパンぶち抜きの大部屋実験室になっています。


安全キャビネットでの無菌操作。
(RNA実験室1はP2レベルの遺伝子組み換え実験施設です)


安全キャビネットの上には、バイオハザードのマークが入っています。

 

 

 

 

 
ベンチ横にあるのは微量遠心機。


窓側にもベンチあり。

 

 

 

 

 
実験うまくいくかな。

実験室1 
試薬をチューブに添加中。

 

 

 

 

 

tip
ピペットマンのチップ詰め中。


高速大型冷却遠心機。ローターを高速回転させ、試料を遠沈します。菌体やDNAなどの回収に用います。

 

 

 

 

 
微量冷却遠心機。1.5mlのチューブを1分間あたり15,000回転で遠心し、DNAを沈殿させます。


PCR (polymerase chain reaction; ポリメラーゼ連鎖反応) を行うための装置。短時間でDNAを大量に増幅することができます。

 

 

 

 

 
小型インキュベーター、遠心濃縮器、アスピレーター(液体を吸引する装置)。酵母変異株を色々な温度で培養するため、4台の小型インキュベーターがあります。

 

Laboratoryのページへ

■RNA実験室1  RNA実験室2  ■RNA実験室3  ■顕微鏡解析室  ■培養室

トップページ