イベント

12/2/2015キラル分子生命科学特別講演会

講師斉藤 毅 先生(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構)
演題 「 境界領域を有機化学で切り開く 」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

11/30/2015キラル分子生命科学特別講演会

講師Prof. Tharmalingam Punniyamurthy
演題 「C-H Functionalization and Their Application for the Construction of Medicinally Significant Heterocycles」
開催場所 熊本大学
世話人 入江

11/25/2015キラル分子生命科学特別講演会

講師Prof. Tharmalingam Punniyamurthy
演題 「New Cycloaddition/Cyclization Strategies for the Synthesis of the Bioactive Heterocycles」
開催場所 熊本大学
世話人 入江

11/1/2015夢科学探検2015 出展

担当入江亮、荒江祥永
演題 鏡の国の科学〜キラル分子生命科学への招待〜
開催場所 熊本大学
世話人 入江

10/1/2015キラル分子生命科学特別講演会

講師小笠原正道 先生(北海道大学 触媒化学研究所)
演題 パラジウム触媒による軸不斉アレンの触媒的不斉合成法の開発と天然物合成への応用
開催場所 熊本大学
世話人 入江

03/19/2015自然科学研究科 研究コア「キラル分子生命科学」 特別講演会

講師國枝 正 教授(Department of Botany, University of British Columbia)
演題 「シロイヌナズナ種皮ムシレージの放出制御機構」
開催場所 熊本大学
世話人

02/18/2015キラル分子生命科学 特別講演会

講師片川 和明 先生(武蔵野大学薬学部)
演題 「天然物化学研究の魅力〜取る、決める、作る、学ぶ〜」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

01/13/2015キラル分子生命科学 特別講演会

講師Professor Dalip Kumar( Department of Chemistry, Birla Institute of Science & Technology, India)
演題 「Remarkable Linking Effect on Photocytotoxicity of Porphyrin Conjugates with DNA Binding Agents」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

12/18/2014キラル分子生命科学 特別講演会

講師山口 潤一郎 先生(名古屋大学大学院理学研究科・准教授 兼 化学ポータルサイト ケムステーション代表)
演題 「分子モデルのように分子を繋げる触媒の開発」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

12/08/2014キラル分子生命科学 特別講演会

講師 Professor Martin J.Schnermann (Chemical Biology Laboratory, National Cancer Institute, NIH, USA)
演題 「Synthesis, Reactivity, and Biological Studies Inspired by the Spongian Diterpene Macfarlandin E」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

2014/11/30-2014/12/1国際シンポジウム 2nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM FOR ISMCBC

開催場所 ホテルグリーンピア南阿蘇
招待講演
  • Prof. Martin Schnermann (National Cancer Institute, NIH, USA)
  • Prof. Ramesh Pillai(European Molecular Biology Laboratory, France)
  • Prof. Yasuhiro Shimizu (Kyushu University, Japan)
  • Prof. Naoyuki Kataoka (Kyoto University, Japan)
  • Prof. Yuki Hirakawa (Nagoya University, Japan)
  • Dr. Paresma Patel (National Cancer for Advancing Translational Science, NIH, USA)
  • Ms. Nadiatul A. Mohd Radzman (The Australian National University, Australia)
  • Prof. Akiyuki Hamasaki (Kyushu University, Japan)
  • Prof. Seiji Shirakawa (Nagasaki University, Japan)
ポスター発表 20件(コアメンバーの研究室の学生による発表19件)
実行委員長

11/18/2014キラル分子生命科学 特別講演会

講師難波 康祐 先生(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部(薬学系)教授)
演題 「複雑な天然有機化合物の実践的合成研究」
開催場所 熊本大学
世話人 石川

09/01/2014熊本大学大学院自然科学研究科 研究コア「キラル分子生命科学」発足

  • 入江 亮・理学専攻化学講座・教授(リーダー)
  • 谷 時雄・理学専攻生命科学講座・教授(サブリーダー)
  • 高野 博嘉・複合新領域科学専攻・教授
  • 澤 進一郎・理学専攻生命科学講座・教授
  • 石川 勇人・理学専攻化学講座・准教授
  • 井手上 賢・理学専攻生命科学講座・助教

03/23/2014~03/24/2014若手研究者セミナー主催 第1回キラル分子科学研究会

開催場所 熊本大学くすのき会館
招待講演 6件
  • 坂本和一先生(筑波大学生命環境系)
  • 鬼束聡明先生(鹿児島大学大学院理工学研究科)
  • 近藤竜彦先生(名古屋大学大学院生命農学研究科)
  • 犀川陽子先生(慶應義塾大学理工学部)
  • 青木 弾先生(名古屋大学大学院生命農学研究科)
  • 井川和宣先生(九州大学先導物質化学研究所)
コアメンバーの
研究室の学生による講演
18件
実行委員長

01/15/2014外国人招待講演会(2)

講師 Prof. Keith Woerpel (New York University, USA) "Stereoselective Reactions of Oxocarbenium Ions: Conformational Analysis,  Stereoelectronic Effects, and Reactivity"
開催場所 熊本大学
世話人 入江

12/02/2013国際シンポジウム主催 "INTERNATIONAL KICK-OFF SYMPOSIUM FOR ISMCBC"

招待講演 6件
Prof. Toru Amaya (Osaka University, Japan), Prof. Tharmalingam Punniyamurthy (Indian Institute of Technology Guwahati, India), Prof. Dan Yang (The University of Hong Kong, China), Prof. Ramesh Pillai (EMBL Grenoble Outstation, France), Prof. Takayoshi Suzuki (Okayama University, Japan), Prof. Nazzareno Re (Universitÿa G. D'Annunzio, Italy)
コアメンバー全員に
よる一般講演
6件
ポスター発表 38件*
*コアメンバーの研究室の学生による発表: 35件
開催場所 熊本大学
実行委員長 入江

10/15/2013国際シンポジウム共催"Kumamoto Seminar on Complex-based Supramolecule"

招待講演 3件
Prof. Musa Shongwe (Sultan Qaboos University, Sultanate of Oman), Prof. Masahiro Mikuriya (Kwansei Gakuin University, Japan), Prof. Salah S. Massoud (University of Louisiana at Lafayette, USA)
口頭発表 2件
Prof. Naohide Matsumoto (Kumamoto University, Japan), Prof. Ryo Irie (Kumamoto University, Japan)
学生講演 4件
Mr. Takeshi Fujinami (D2, Matsumoto Lab.), Mr. Koshiro Nishi (D3, Matsumoto Lab.), Mr. Shinya Shiomi (M2, Ishikawa Lab.), Mr. Masaki Furusawa (M2, Irie Lab.)
開催場所 熊本大学
実行委員長 松本

10/11/2013外国人招待講演会(1)

講師Prof. Michael Djordjevic (Australian National University)
"Secreted RAR peptides as important mediators of root architecture in Medicago"
開催場所 熊本大学
世話人

09/01/2013「キラル分子科学」研究コア発足

  • 入江 亮・理学専攻化学講座・教授(リーダー)
  • 谷 時雄・理学専攻生命科学講座・教授(サブリーダー)
  • 西野 宏・理学専攻化学講座・教授
  • 松本尚英・理学専攻化学講座・教授
  • 澤進一郎・理学専攻生命科学講座・教授
  • 石川勇人・理学専攻化学講座・准教授

PAGE TOP