外部試験による英語評価の導入に関して

 

熊本大学自然科学研究科博士前期課程・理学専攻・地球環境科学コースでは,平成218月に実施する入学試験(平成224月入学生)から,従来の筆記試験(地球環境科学英語)に代えて試験当日に試験会場で実施するTOEFL-ITP※1を受験するか、あるいは外部試験(TOEFLまたはTOEIC)スコアによる評価を選択することが可能となりました(あるいは出願時にTOEFL-ITP※1受験とスコア提出の双方を選択する旨明記すれば、当日試験を含めて本人の最も高い評価点が採用される).当該コースを受験し,外部試験による評価を希望する場合は,出願時に願書に明記すると共に、スコアシートコピーの提出が必要となります.

 

☆外部試験とは

外部試験による評価を希望する場合は,願書を提出する際に,入学試験日から2年以内に受験した下記のいずれかの英語能力試験の成績証明書(主催者等の証明印のあるもの:出願時にコピーを提出した上、試験当日に試験会場で提出されたスコア原本を提示する。尚この原本は面接時に返却します)の提出が必要です。団体特別受験制度(カレッジTOEIC、および熊本大学在学生の場合は、本学で行なわれたTOEFL(R)-ITPもこれに含まれます)で受験した場合は,スコアシートコピーを提出してください。下記の6種類の英語能力試験科目を複数受験した出願者は,各自の判断で有利と思われるスコアシート(複数の提出も可)を提出してください。尚、出願時に提出したスコアに差し替えて、新たなより高い評価点のスコア(原本とそのコピー)を試験当日に提示することも可能です。

TOEIC(R)TOEIC(R)-IP

TOEFL(R)-CBTTOEFL(R)-PBTTOEFL(R)-iBTTOEFL(R)-ITP(本学で受験した本学学生に限る)
 

    

☆外部試験スコアの換算方法に関して

提出されたTOEFL及びTOEICのスコアは当該コースでの規定に基づいて相互に換算し、英語の得点を算出します。

 

☆問い合わせ

  地球環境科学コース事務室(電話096-342-3411)

または、esoffice@sci.kumamoto-u.ac.jp

 

☆参考

    TOEIC: http://www.toeic.or.jp/

    TOEFL: http://www.cieej.or.jp/toefl/index.html

    ETS:   http://www.ets.org/ 

 

※1 TOEFL®-ITPは、団体用受験制度です。受験生が同一の時間に同一の方法で受験するもので、英語試験時間をそのまま置き換える形で実施されます。また、TOEFL®-ITPは、TOEFL®-PBTと同等内容の試験でListening ComprehensionStructure and Written ExpressionおよびReading Comprehensionから成ります。試験結果は本入学試験のみに有効であり、公式スコアとしては認められません。詳細については下記のURLを参照してください。

http://www.cieej.or.jp/toefl/itp/index.html