九州錯体化学懇談会 本文へジャンプ
第252回 平成29年6月17日(土)@福岡大学七隈キャンパス

山本 里保さん  博士前期課程2年(熊本大学)
   「PtI部位を有する二次元配位高分子の層間相互作用の制御」
芳野 遼さん   博士前期課程2年(九州大学)
   「アルカン包接による磁気特性制御と多重安定性の創出」
坪ノ内 優太さん 博士後期課程3年(九州大学)
   「オキソ架橋ルテニウム多核錯体を触媒とする水からの酸素発生反応」
山下 正廣先生 (東北大学)
   「単分子磁石を用いた量子分子スピントロニクスの最前線:野茂とイチローはどちらが偉いか?」

第251回 平成29年3月4日(土)@福岡大学七隈キャンパス

満身稔 先生(岡山理科大学)
   「双安定な電気双極子を利用した強誘電性金属錯体の開発に関する研究」
小出太郎 先生(九州大学)
   「開殻系π 共役化合物とその金属錯体の物性と反応性」
堀内新之介 先生(長崎大学)
   「水素結合性カプセル内での錯体光化学」

第250回 平成28年2月27日(土)@熊本大学工学部百周年記念館

石川立太 先生 (福岡大学)
   「低次元性金属錯体の磁気的性質」
大谷亮  先生 (熊本大学)
   「ゲスト分子による二次元配位高分子の熱応答性制御」
小野利和 先生 (九州大学)
   「発光色と発光寿命の自在制御可能な多成分有機結晶の創製」
谷口功 先生  (熊本大学)
   「機能電極を用いた生体(金属錯体)分子の生物電気化学的解析とその応用」

第249回 平成27年11月14日(土)@九州大学伊都キャンパス

荷福壮英 (福岡大学理学部 川田研究室 修士2年)
   「TCNQ架橋一次元梯子状錯体の磁気・伝導特性」
中薗孝志 (九州大学理学府 酒井研究室 博士2年)
   「ジハロゲン化アリール基を有するコバルトポルフィリン錯体の光酸素発生触媒挙動」
石場啓太 (九州大学工学府 君塚研究室 博士2年)
   「ポリオキソメタレートの自己組織化に基づくナノシートの形成と光還元特性」
大川尚士 先生 (九州大学)
   「二核金属錯体の合理的合成と特性および機能」

第248回 平成27年7月25日(土)@九州大学箱崎キャンパス

大塩寛紀 先生 (筑波大学)
   「多重双安定性金属錯体の化学」
阿部正明 先生 (兵庫県立大学)
   「π共役系遷移金属錯体の集積化に基づく巨大クラスターの構築と電子特性」
宮坂等 先生 (東北大学)
   「箱崎の焼酎で繋がる人脈と学問」
速水真也 先生 (熊本大学)
   「酸化グラフェンハイブリッド〜金属錯体とのハイブリッドによる多機能性」
北川宏 先生 (京都大学)
   「次元クロスオーバー領域の錯体化学」

第247回 平成27年2月28日(土)@熊本大学黒髪キャンパス

作田絵里 先生 (長崎大学)
   「アリールホウ素化合物の光物性と光反応」
貞清正彰 先生 (九州大学)
   「カーボンニュートラルエネルギー社会に資する錯体材料の開拓」
大場正昭 先生 (九州大学)
   「双安定なナノ細孔空間における束縛分子の特異な振舞い」

第246回 平成26年10月4日(土) @九州大学箱崎キャンパス

村島裕介 (熊本大学大学院自然科学研究科 修士1年)
   「酸化グラフェンおよびグラフェンハイブリッドの機能」
松尾英明 (九州大学大学院工学府 博士後期課程1年)
   「N-フューズポルフィリンルテニウム錯体の合成と配位子交換反応」
中村卓生 (長崎大学大学院工学研究科 博士後期課程2年)
   「カルベン配位子を有するルテニウム錯体を用いた二酸化炭素の取り込みによるメチルカーボネート錯体の合成と反応性」

第245回 平成26年3月8日(土) @九州大学箱崎キャンパス

越山友美 先生 (九州大学大学院理学研究院)
   「ベシクルと金属錯体の融合による機能性空間の構築」
早下隆士 先生 (上智大学理工学部)
   「錯体型蛍光プローブ/シクロデキストリン超分子複合体センサー開発」
山口敏男 先生 (福岡大学理学部)
   「量子ビームを用いる溶液状態分析法の開発と錯体化学への応用」

第244回 平成25年9月21日(土) @九州大学箱崎キャンパス

姫城亜希子 (福岡大学理学部 川田研究室 修士2年)
   「層構造を有する遷移金属−クロラニル酸錯体集積体の構造制御と物性探索」
三島章雄 (九州大学理学研究院 大場研究室 博士1年)
   「磁気相安定な Hofmann 型多孔性金属錯体におけるゲスト応答性の結晶サイズ依存性」
長ア俊弘 (佐賀大学工学系研究科 山田研究室 博士3年)
   「含硫アミノ酸を配位した八面体型錯体の立体特異的相互作用に関する研究」

第243回 平成25年3月1日(金) @佐賀大学理工学部

山内幸正 先生 (九州大学大学院理学研究院)
   「白金錯体を触媒とした熱的水素ガス生成反応とその安定性」
時井 直 先生 (佐賀大学名誉教授)
   「カルボキシラト架橋二核金属錯体の構造と磁性の相関」

第242回 平成24年7月21日(土) @九州大学箱崎キャンパス

中村優希 (九州大学理学府 酒井研究室 修士2年)
   「ピリジンチオラト架橋ターピリジン白金二核錯体の単一分子光水素発生触媒機能」
鷲崎 翼(福岡大学理学部 川田研究室 修士1年)
   「Hbpypzを配位子とする多核金属錯体の合成と物性の探索」
稲富 敦(九州大学工学府 久枝研究室 博士3年)
   「ルテニウム三核錯体ユニットの集積化によるレドックス活性大環状クラスターの創製」

第241回 平成24年3月14日(水) @九州大学箱崎キャンパス 

村瀬一郎 先生 追悼講演
      木田茂夫先生、村上幸人先生より
栗崎 敏 先生 (福岡大学 理学部 助教)
  「各種触媒能を有する大環状ポリアミン金属錯体の合成、性質と構造」
大西正義 先生 (長崎大学名誉教授)
  「(ポリピラゾリルボラト)ルテニウム及びその関連錯体に関する研究展開」

第240回 平成23年10月1日(土) @九州大学箱崎キャンパス

村岡和人 (佐賀大学工学系研究科 修士2年)
  「三座シッフ塩基配位子によるMn-Niへテロ金属錯体の構造と磁気的性質」
佐藤 治 先生 (九州大学先導物質化学研究所 教授)
  「外場応答性金属錯体の開発」
井口弘章 (九州大学大学院工学府 君塚研究室 学術研究員)
  「低次元電子系を有する新規ハロゲン架橋金属錯体の合成と電子状態の解明」     
濱口智彦 先生 (福岡大学理学部 助教)
  「外部刺激応答性ルテニウム錯体の酸化還元に伴う結合異性化反応とその制御」