談話会の案内

熊本大学数学談話会

会場:大学院自然科学研究科棟数理演習室301
時間:午後4時30分〜午後5時30分

この談話会は プロジェクトゼミナールと一環しています.

2009年度

日時:11月18日(水)
講演者:松本 裕行 氏(名古屋大学大学院情報科学研究科)
題目:双曲空間上のブラウン運動とその応用

アブストラクト: 双曲空間上のブラウン運動を与える確率微分方程式の 解が具体的な表現をもつことから,熱核,グリーン関数等の 解析的な量の計算が実行できることを述べる.また, セルバーグ跡公式の確率論的証明についても紹介したい.


日時:11月11日(水)
講演者:谷口 隆 氏(神戸大学理学部)
題目:概均質ベクトル空間(PV)のL関数について

アブストラクト: 一般にゼータ関数があるとき,指標でtwistすることによってL関数を考えることができる. PVのゼータ関数の場合,このようにしてL関数を定義する方法は何通りか知られている. 今回はいくつかのPVにおいて,ベクトル空間内の格子を平行移動して得られるような集合の母関数としてのL関数を定義し, 解析的性質を考察する.また,これまでに定義されていたL関数たちとの関係についても触れる.


日時:10月27日(火)
講演者:坂口 茂 氏 (広島大学大学院工学研究科)
題目:拡散方程式の解の不変な等位面と Liouville 型定理

アブストラクト(PDF ファイル)


日時:10月21日(水)
講演者:脇 克志 氏(山形大学理学部)
題目:計算機による分解行列の計算

アブストラクト: 有限群のモジュラー表現において、分解行列は最も基本的な不変量の1つである が、大きな有限群の分解行列を決定するには、通常既約指標との格闘が不可欠と なる。本講演では、煩雑な通常指標の計算部分を計算機により軽減する手法を紹 介する。


日時:6月3日(水)
講演者:梅原 雅顕 氏 (大阪大学 大学院理学研究科)
題目:特異点をもつ3次元Euclid空間の平坦な曲面について

アブストラクト: