Inteer University 2016            @山口大学
ヤマミィ

山口に向かう途中で昼食。
来年度から配属の3年生と一緒に写る
松永さんと副島さん

途中集合写真を撮ったり(左写真)しながら、
山口大学理学部の会場へ到着!当初の開始時間が変更になり、山大の皆さんが準備を続けておられる最中に現着しました。
開始前のリラックスした雰囲気。

昼食をとったホテル、実は温泉を掘るために2300mを越える深度の掘削を行ったとのこと。
田中先生ともお知り合いで、掘削時の記録映像を見せていただいたり、ボーリングコアの観察をさせていただきました。

昼食は萩市内のホテルでおいしいランチバイキング!

付近の展望台から周囲の島々を観察。
非常に平坦な島は羽島と呼ばれる、
玄武岩質の溶岩で出来た島とのこと。

明神池を巡った後は、付近の笠山を巡りました。

噴火口(スコリアの厚く堆積した箇所)
には歩いて下りることが出来ます。

山大・広大の皆さんも緊張した面持ちながら、充実した内容の発表をされておりました。

さらに次のセッションでは、
座長が奥村さんと伊藤さんに交代。
写真右奥に写ってます。

特別に立入らせてもらった、
掘削地点の前で恒例の記念撮影!!!
(右)

場所を二次会会場へと移し、引き続き盛り上がる面々。

お酒の席に決して現れないくまモンが、深夜の山口に出没しました(右)!!!
その後、くまモンは深夜の飲み屋街へと、消えていきました…(笑)

研究発表が終わったら、恒例の懇親会!
右の写真は長崎より駆けつけてくださった利部先生のマジックで盛り上がるようす。

次のセッションで、熊大メンバーが発表しました。本田君(左)・副島さん(中央)・伊藤沙希さん(右)の順での発表でした。
皆さん、研究室所属での最後の発表、お疲れ様!

山大の西山さん(M2)が進行役になり(左写真)、田中先生による開会の挨拶(中央写真)でインターユニバーシティが始まりました。
最初は山大・広大の方々の発表(右写真4枚)。


 今年度、博士課程を修了する、山大田中研、社会人Dの村上さんの研究発表と、嶋田先生の特別講演で、発表会は締めくくられました。
 村上さんは、非常に濃い内容が30分程度の時間でわかりやすく凝縮されており、勉強になりました。
 嶋田先生のご講演は、最終講義での内容をブラッシュアップされたバージョンで、参加した学生達は、過去の先生の研究活動を知ることができ非常に感激している様子でした。

おまけ -巡検最後に立ち寄った、松陰神社での写真-

懇親会の最中、山大の田中先生より嶋田先生へ退職記念のプレゼントが贈呈されました!
便乗して、ひそかに作成していた嶋田先生の思い出写真集を熊大からもプレゼント!

二日目は萩での巡検に参加しました。
あいにくの雨で皆ちょっとナーバス…

汽水湖である明神池を巡りましたが、池の中が見づらく、池を泳いでいる海水魚を確認することが難しかったです。。。

その後、明神池に接している風穴を視察。風穴地帯に入ると、辺り一帯ひんやりとしていて非常に涼しかったです!


他の写真も見る?

ページトップへ


上に戻る