研究費取得状況

科学研究費(文部科学省・日本学術振興会ほか)

平成20-22年 基盤研究C 生活関連物質による生態系の汚染実態と残留特性の解明 〜紫外線吸収剤を例に 
中田晴彦 (代表)

平成17-21年 科学技術振興調整費 (有明海生物生息環境の俯瞰型再生と実証実験) ファイト・バイオレメディエ
ーションによる干潟堆積物中の有害物質除去技術 中田晴彦 (分担)

平成17-19年度 基盤研究B 新規有害化学物質「合成香料」によるヒトおよび生態系の汚染とリスク評価に関す
る研究 中田晴彦 (分担)

平成18年度 熊本大学科学研究費補助金インセンティブ 家畜飼育施設周辺における動物用医薬品の水域土壌
汚染に関する環境化学的研究  中田晴彦 (代表)

平成16-17年度 若手研究B 動物用医薬品による水域土壌汚染とその環境挙動の解明ならびに水圏生物へのリ
スク評価 中田晴彦 (代表)

平成13年度 奨励研究A 非哺乳類を用いた免疫攪乱物質による多面的環境評価システムの開発 中田晴彦
(代表)

平成13年度 特定領域研究 野生生物における内分泌攪乱物質の汚染とそのリスク評価 中田晴彦 (分担)

平成11-13年 地域連携推進研究費 環境ホルモン影響の評価方法の開発及びその応用による汚染状況の解析
 中田晴彦 (分担)

平成11-12年度 奨励研究A 海棲哺乳類の環境ホルモン汚染と免疫系への毒性影響評価 中田晴彦 (代表)

平成9-10年 特別研究員奨励費 海棲哺乳動物における有害物質の蓄積と免疫機能の攪乱に関する生態毒性
学的研究 中田晴彦 (代表)


受託研究・民間財団等

平成22年度 公益信託下水道振興基金 市街地道路および廃棄物処分場等から雨天時に流出する新規有害化
学物質の汚濁負荷に関するマスバランス解析 中田晴彦 (代表)

平成21-22年度 環境省地球環境研究総合推進費 革新型研究領域 POPs候補物質「難分解性PPCPs」の環境
特性と全球規模での汚染解析 中田晴彦 (代表)

平成18年度 住友財団(環境研究助成)難分解性化学物質'紫外線吸収剤による生態系の汚染と環境リスク評価
 中田晴彦 (代表)

平成16年度 笹川科学研究・海外発表促進助成 中田晴彦 (代表)

平成12年度 笹川科学研究助成金九州・有明海の干潟生態系における内分泌攪乱化学物質の汚染とその生物
濃縮の解明 中田晴彦 (代表)

平成11年度 熊本テクノポリス財団内分泌攪乱化学物質の新たな検出方法の開発 中田晴彦 (代表)


トップへ
トップへ
戻る
戻る