本文へスキップ
第33回イオンクロマトグラフィー討論会

プログラム2016年11月13日 公開版


以下のリンクからダウンロードしてごらんください。
 プログラムダウンロード

33回イオンクロマトグラフィー討論会 プログラム

講演時間:       特別講演(発表50分+質疑応答10分)       一般講演(発表15分+質疑応答5分)

学生講演(発表12分+質疑応答3分)     

1日目:121日(木)

12:00~13:00

開場・受付

13:00~13:10

開会式

セッション1 学生講演 

13:15~13:30

O-1

イオンクロマトグラフィーにおけるクラウンエーテルの利用
(岐阜大院工) 

 ○川瀬逸也,リム リーワ,竹内豊英

13:30~13:45

O-2

ジルコニアカラムを用いたイオンクロマトグラフィーによるフッ化物イオンの分離分析
(群馬大院理工)

○金井朝子,森 勝伸,板橋英之

13:45~14:00

O-3

スルホベタイン型モノリス固定相の開発
(岐阜大院工) 

○高山信幸,リム リーワ,竹内豊英

14:00~14:15

O-4

有機化合物のユニバーサルかつキャリブレーションフリーな検出法

(熊本大院自然)

○金田恭介,松崎 徹,森 秀太,大平慎一,戸田 敬

14:15~14:30

O-5

Novel Hybrid Monolithic Materials for Capillary Ion Chromatography
Graduate School of Engineering, Gifu Univ.

Firda FurqaniLee Wah LimToyohide Takeuchi

14:30~14:50

              休  憩

セッション2 特別講演1 座長:森 勝伸(群馬大院理工)

14:50~15:50

SP-1

大気観測におけるイオンクロマトグラフィーの新しい活用

(熊本大院先端)

○戸田 敬

15:50~16:00

              休  憩

セッション3 特別講演2 座長:伊藤一明(近畿大院システム工)

16:00~17:00

SP-2

PM2.5 の発生源マーカーの開発と東アジアの大気解析
(金沢大環日本海域環境研究セ) 

早川和一

2日目:12月2日(金)

09:00~13:00

開場・受付

セッション4 一般講演 座長:大平慎一(熊本大院先端)

09:30~9:50

O-6

燃焼・ICによるハロゲン・硫黄の自動分析システムの開発とバリデーション

(潟iックテクノサービス1,潟сiコ機器開発研究所2

長嶋 潜1,出羽 好2

09:50~10:10

O-7

ポストクラウンカラムを用いたイオン排除/陽イオン交換型イオンクロマトグラフィーの開発

 (中部大食品栄養,群馬大院理工,酪農大水圏科学,潟tロム,中部大工)

〇小ア大輔, 森 勝伸, 中谷暢丈, 山本 敦, 谷畑壮磨, 中村理矩, 関口陽子, 田中一彦

10:10~10:35

              休  憩

セッション5 ポスター発表

10:35~11:45

ポスター発表コアタイム

 

P-1

徳島市における水溶性酸性ガス及びPM 2.5に含まれる陰イオンの高時間分解観測

(徳島大学薬学部, 徳島大学大学院医歯薬学研究部

富安直弥,並川 誠,田中秀治2竹内政樹2

 

P-2

LC/MS/MS による臭素酸及びハロ酢酸類の分析法の検討

(東ソー梶j

○伊藤誠治,中田文弥

 

P-3

イオンクロマトグラフィーによるケイ酸イオンの分離

(鞄津製作所)

家氏 淳,國澤研大,河野慎一

 

P-4

E100燃料使用時の吸気バルブ摩耗原因調査

(竃L田中央研究所)

○小坂 悟,間瀬 謙,布川公博,伊藤 宏

 

P-5

イオンクロマトグラフィーの市販医薬品分析への適用

(東ソー

○小林善美,伊藤誠治,中田文弥

 

P-6

自己制御型燃焼装置を結合したインライン前処理IC システム

(メトロームジャパン梶j

鈴木清一,小林泰之

 

P-7

溶離液ジェネレーターシステムを用いた陰イオン交換カラムによる希少糖の分析

(サーモフィッシャーサイエンティフィック

○甲 恵美,吉村和恵,李 卉

 

P-8

高塩濃度試料中のアンモニア態窒素分析の検討

(東ソー

佐藤真治,多田芳光,村中和昭"

 

P-9

ガス透過システムによるアンモニウムイオンの検出の検討

(近大工,近大院システム工

巽 健太,井上智晶,山根謙吾,伊藤一明,

 

P-10

北海道産ミネラルウォーターのイオン組成とおいしさの評価

(酪農大環境共生)

布川裕一,○北井康貴,中谷暢丈

 

P-11

電気透析型イオン抽出デバイスを用いたヒ素及びセレンの化学形態分離

(群馬大院理工,熊本大院先端

佐柄克哉,森 勝伸,大平慎一2,板橋英之

 

P-12

ドデシルアミン吸着カラムを用いた海水中の微量陰イオンクロマトグラフィーおよび高速化の検討

(近大院システム工,近大工,広大院生物圏科学

〇山根謙吾,堀岡祐太,保元貴圭,伊藤一明,,竹田一彦

 

P-13

陰イオン交換・陽イオン交換反応を利用した無機イオンの同時分離

(群馬大院理工)

吉井咲夢,板橋英之,森 勝伸

11:45~12:00

              休  憩

12:00~13:00

ランチョンセミナー

高速イオンクロマトグラフィーシステムによる各種アプリケーションのご紹介

(東ソー

○佐藤真治

13:00~13:30

              休  憩

セッション6 一般講演 

13:30~13:50

O-8

イオン分析における金属酸化物の適用性評価

(メトロームジャパン梶j

山本喬久,小林泰之,○井上嘉則

13:50~14:10

O-9

イオンクロマトグラフ-質量分析計による極性低分子分析

(サーモフィッシャーサイエンティフィック梶j

○木村元一,鈴木隆弘,齊藤香織

14:10~14:30

O-10

イオン排除型イクロマトグラフィーにおける弱酸の高感度検出

(群馬大院理工)

○森 勝伸

14:30~

閉会式

14:45~

イオンクロマトグラフィー研究懇談会運営委員会