カリキュラム


1年次

1年生で履修する教養教育の理系基礎科目:理学全般の基礎を学習します。


数学
  • 微分積分 (I,II)
  • 線形代数 (I,II)
  • (2年生で履修)
    統計学(I,II)
物理
  • 物理学
    (IA,IIAまたはIB,IIB)
  • 物理学基盤実験
化学
  • 化学 (I,II)
  • 化学基盤実験
地球環境
  • 地学 (I,II)
  • 地学基盤実験
生物
  • 生物学
    (IA,IIAまたはIB,IIB)
  • 生物学基盤実験
原則として、理系基礎科目は理学科の全学生が履修します。
理科については高校での履修状況に応じたクラス分けを行います。


2年次

2年生で履修する専門教育の理学共通科目:専門の初歩を学習します。


数学
  • 解析幾何
  • 微分方程式
  • 複素関数
  • 実数と論理
  • 線形数学
  • 数学演習 (Ⅰ,Ⅱ)
  • 計算機科学
物理
  • 基礎力学
  • 基礎量子力学
  • 基礎電磁気学
  • 基礎物理数学
  • 力学
  • 物理学共通実験
化学
  • 基礎物理化学
  • 基礎無機化学
  • 基礎有機化学
  • 基礎分析化学
  • 物理化学Ⅰ
  • 分析化学Ⅰ
  • 化学共通実験
地球環境
  • 宇宙地球システム学
  • 地球史
  • 基礎地質学
  • 基礎地球物質科学
  • 基礎地球環境科学
  • 基礎地球惑星科学
  • 海洋特別実習
  • 地学共通実験
生物
  • 生物多様性学
  • 分子生物学
  • 細胞生物学
  • 細胞生理学
  • 環境適応学
  • 発生工学Ⅰ
  • 細胞遺伝学
  • 生物学共通実験
理学概論
理学共通科目は選択制です。
1、2年生の間は、チューター制度により、定期的にチューターと面談し、
履修計画や将来のコースの選択、履修モデルの選択を決めていきます。
[チューター制度]
新入生一人ひとりに理学部の教員がチューターとしてついて、履修ガイダンスや勉学、進路などの 相談に乗る担任制で、きめ細かなサポートをめざしています。



3・4年次

コースを選択し、それぞれの専門を深化させる理学専門科目を学習します。


 3年次から下記に掲げる5つのコースのいずれかを選択します。それぞれのコースでは、学生は履修モデルに沿って履修計画を作成し、一歩一歩、専門分野を深めていくことになります。
なお、理学部の最短修業年度は4年ですが、平成21年度より、6年を超えて在学することはできなくなっています。
数学
コース
  • 数学履修モデル
物理学
コース
  • 物理学履修モデル
化学
コース
  • 化学履修モデル
地球環境科学
コース
  • 地球物質科学履修
    モデル
  • 地球環境変遷学履修
    モデル
  • 地球惑星物理学履修
    モデル

生物学
コース
  • 細胞生物学履修
    モデル
  • 生物多様性学履修
    モデル


さらなる専門分野の追求

熊本大学大学院自然科学研究科


学部卒業者のうちの半数以上は、大学院に進学し、さらに高度な専門分野の研究に入っていきます。 学部との接続を考えて、以下のような専攻・コース編成がなされています。

博士前期課程(修士課程)理学専攻

理学専攻

  • 物理科学コース
  • 化学コース
  • 地球環境科学コース
  • 生命科学コース

数学専攻

博士前期課程(修士課程)理学専攻

理学専攻

  • 物理科学講座
  • 化学講座
  • 地球環境科学講座
  • 生命科学講座
  • 数理科学講座