群論・組合せ論・表現論セミナー

(G-CORE)

次回のセミナー

日時: 平成30年8月31日(金)16:30〜
場所:理学部3号館D401室 (地図:黒髪南地区71番)
講演者:大溪 幸子(防衛大学校)
題名: 劣p進体でないクンマー忠実体の構成
概要: 完全体 k は, 全ての有限次拡大 K/k と全ての準アーベル多様体 G/K に対して G に付随するクンマー写像が単射であるとき, クンマー忠実体と言われる. 標数0のクンマー忠実体の代表例には素数pに対する劣p進体, すなわち, p進体の有限生成拡大の部分体 と同型であるような体がある. 特に, 全ての有限次代数体は劣p進体である. 劣p進体やクンマー忠実体は, 遠アーベル幾何において重要な役割を果たすことが知られている. 本講演では, 無限次代数体で劣p進体でないようなクンマー忠実体の構成法とその具体例について, 問題背景と最近得られた結果を非専門家向けに紹介したい.

これまでのセミナー

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度

世話人

千吉良直紀(熊本大学大学院先端科学研究部)

熊本大学理学部数学教室へ戻る