群論・組合せ論・表現論セミナー

(G-CORE)

次回のセミナー

日時: 平成29年12月12日(火)16:30〜
場所: 理学部3号館D401室
講演者:山崎 義徳(愛媛大学理学部)
題名: Schur多重ゼータ値について
概要: Riemann ゼータ関数の一般化の一つに(Euler-Zagier 型)多重ゼータ関数と呼ばれるものがある。これは数論に限らず、数学や数理物理学の様々な分野と関連があることが分かっており、現在非常に活発に研究されている。本講演では、この多重ゼータ関数を Schur 関数の視点から拡張した"Schur 多重ゼータ関数" なるものを導入し、その正の整数点における特殊値の数論的・組合せ論的性質について紹介する。なお、本講演の内容は、上智大学の中筋麻貴氏とチュラーロンコーン大学 Ouamporn Phuksuwan 氏との共同研究(arXiv:1704.08511) および、名古屋大学の Henrik Bachmann 氏との共同研究に基づくものである.

これまでのセミナー

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度

世話人

千吉良直紀(熊本大学大学院先端科学研究部)

熊本大学理学部数学教室へ戻る