17/09/16
修士課程2年 首藤雄大君の酸化グラフェンを電解質に用いた全固体電池に関する論文が、Global Challengesに掲載され、
Cover picture に選出されました。

17/09/07
博士課程1年 小林 文也君が第8回ISNSC(Napoli)において
Poster awardに選出されました。

17/07/27
博士課程3年 竹平 裕 君の "光還元したrGOによるFET特性" に関する論文が、ChemistrySelectに掲載され、
Cover picture に選出されました。

17/07/19
修士課程2年 堤 万裕 さんの "金属および窒素ドープしたグラファイト棒の電極触媒特性" に関する論文が、Bull. Chem. Soc. Jpn.に掲載されました。


17/07/14
博士課程1年 小林 文也 君の "七核ニッケル(U)錯体をベースにしたヘテロ型七核錯体の合成及び磁気挙動" に関する論文が、Dalton Trans.に掲載されました。


17/07/06
修士課程1年 亀田 徳美 君が第8回酸化グラフェン研究会(熊本)において
最優秀ポスター賞を受賞しました。

17/07/06
修士課程1年 北山 光 さんが第8回酸化グラフェン研究会(熊本)において
優秀ポスター賞を受賞しました。

17/07/01
修士課程2年 山本 里保 さんが第54回化学関連支部合同九州大会(福岡)において
若手研究者奨励賞を受賞しました。

17/07/01
博士課程1年 小林 文也 君が第54回化学関連支部合同九州大会(福岡)において
若手研究者奨励賞を受賞しました。

17/06/05
博士課程1年 小林 文也 君の "強磁性的挙動を示す多核ニッケル(II)クラスターの結晶構造と磁気特性" に関する論文が、Dalton Trans.に掲載されました。

17/05/11
大谷 亮 助教の "膨張と収縮を一つのレイヤーに組み込んだ二次元配位高分子のゼロ膨張率材料" に関する論文が、Inorg. Chem.に掲載されました。

17/04/19
博士課程1年 若田 康輔 君の "親水基を持つ酸を層間に導入した酸化グラフェンのプロトン伝導" に関する論文が、RSC Advances.に掲載されました。

17/04/10
博士課程1年 小林 文也 君の "新規ニッケル(II)錯体の結晶構造" に関する論文が、Acta Cryst..に掲載されました。

17/04/05
修士課程2年 秋吉 亮平 君の "アルキル長鎖を持つコバルト2価錯体の自己集積化" に関する論文が、Chem. Commun.に掲載され、
Inside back cover に選出されました。

17/04/05
修士課程2年 磧本 悠佑 君の "鉄2価キラル錯体の構造と磁気特性" に関する論文が、Eur. J. Inorg. Chem.に掲載されCover picture に選出されました。

17/04/05
博士研究員 Mohammad Razaul Karim さんの "同素体炭素、ペロブスカイトおよびMOFの化学修飾によるプロトン伝導" に関する論文が、J. Mater. Chem. Aに掲載されInside back cover に選出されました。

17/03/25
修士課程2年 磧本 悠佑 君が 国立大学法人熊本大学研究科長賞を受賞しました。

17/03/09
博士課程2年 仲谷 学 君の "核酸塩基対形成を利用した金属錯体の集積化" に関する論文が、Chem. Eur. J.に掲載され、
Hot paper, Frontispicies に選出されました。

17/03/01
修士課程2年 北村 優 さんと大谷 亮 助教の "金属錯体の柔軟性と構造相転移に基づく酸化還元電位の制御" に関する論文が、Dalton Trans.に掲載されました。

16/12/17
修士課程2年 北村 優 さんが 第4回錯体化学若手の会九州・沖縄支部勉強会 (福岡) においてポスター賞を受賞しました。

16/12/09
修士課程1年 月足 麻美 さんが International Student Conference on Advanced Science and Technology (ICAST) において講演賞を受賞しました。

16/11/09
大谷 亮 助教が国立大学法人熊本大学研究活動表彰を受賞しました。

16/09/29
博士課程1年 大曲 仁美 さんの "コバルトー鉄プルシアンブルー類縁体の水吸脱着による電荷移動誘起スピン転移" に関する論文が、Dalton Trans.に掲載されました。

16/09/12
修士課程2年 小林 文也 君が 錯体化学会第66回討論会 (福岡) においてポスター賞を受賞しました。

16/08/30
博士研究員 Mohammad Razaul Karim さんの "酸化グラフェンのプロトン伝導" に関する論文が、J. Phys. Chem. Cに掲載されました。

16/08/07
博士課程2年 仲谷 学 君が 錯体化学若手の会 夏の学校2016 (熊本) においてポスター賞を受賞しました。

16/07/15
修士課程2年 磧本 悠佑 君が The 8th International Symposium on Nano and Supramolecular Chemistry (Australia) においてポスター賞を受賞しました。

16/07/15
大谷 亮 助教の "多孔性配位高分子が示すゲスト依存性磁気挙動" に関するReview論文が、Chem. Eur. J.に掲載されFrontispicies に選出されました。

16/07/13
博士課程2年 Md. Saidul Islam さんの "カーボンスフィアのプロトン伝導性" に関する論文が、Chem. Asian J.に掲載されました。

16/03/25
修士課程2年 大曲 仁美 さんが 国立大学法人熊本大学
研究科長賞を受賞しました。

16/03/25
修士課程2年 村島 裕介 君が 国立大学法人熊本大学
学長賞を受賞しました。

16/02/04
大谷 亮 助教が第32回井上研究奨励賞を受賞しました。