過去のメンバー

助教、講師と博士研究員など

山田 昌史(根で機能するCLE, clv2 enhancer screening)
別役 重之(生化学的解析) 三輪 大樹(SOL2単離)
田畑 亮(ゼニゴケのCLE遺伝子の機能解析)基礎生物学研究所
山口 泰華(線虫感染機構の解析、CRSPRによるCLE変異体の作出) 現:熊本保健科学大
光増 可奈子(植物感染性センチュウのエフェクター蛋白質に結合する植物因子の単離・解析)
春原 英彦(イネ線虫抵抗性遺伝子の同定)現:(株)環境管理センター
古水 千尋(ゼニゴケのCLE遺伝子の解析)現:秋田大学
久保 稔(植物細胞分化・増殖、環境応答の解析)現:奈良先端科学技術大学院大学

大学院生

2013年卒業

江島 千佳(センチュウCLE遺伝子の解析)現:佐賀県高校教職
志水 法子(BAM1の解析)現:長崎県高校教職
濱崎 亮太(ペプチダーゼの解析)現:フランソア
本田 紘章(ゼニゴケのCLE遺伝子の解析)現:日本ガス

2014年卒業

相良 知実(センチュウ感染機構の解析)
坂本 貴彦(シロイヌナズナ幹細胞活性制御因子CLEN3の解析)現:丸和バイオケミカル
西山 英孝(線虫誘引物質の探索)現:化血研

2015年卒業

金丸 由実(センチュウCLE遺伝子の解析)現:再春館製薬
豊島 主峰(センチュウエフェクター因子の解析)現:武田薬品
元満 文音(シロイヌナズナ幹細胞活性制御因子の解析)現:小林製薬

2017年卒業

島岡 知恵(CRISPR、蘭の分類、蘭の人工栽培)現:日本メドトロニック

2019年卒業

山本 晃大(CLE遺伝子多重変異体の作成と分析)

2021年卒業

大田 守浩(線虫誘引物質の同定と解析)現:丸紅

学部生

2011年卒業

清原 峻佑(rpk2エンハンサーの単離と解析)

2012年卒業

土屋 晴日(センチュウCLE遺伝子の単離・解析)現:名古屋大学

2013年卒業

戸高 晃彦(センチュウのネコブ緑化について)現:新日本科学

2014年卒業

黒田 凌(線虫誘引物質の同定)現:京都大学

2015年卒業

立石 亮太(CRSPRによるCLE変異体の作出)現:九州大学
平野 奈緒子(線虫感染における温度の影響)現:筑波大学

2016年卒業

田伏 良幸(線虫誘引物質の解析)現:京都大学
木村 有里(CRISPRによるCLE変異体の作出)現:熊本大学

2017年卒業

古賀 勇太朗(線虫の画像解析ソフトの開発)
古賀 弥侑(土をつかった線虫感染評価系の開発)現:名古屋大学
王 暁彤(イネの線虫感染抵抗性の解析)現:Hong Kong University of Science & Technology
山之上 凌大(線虫抵抗性トマトの開発)

2019年卒業

木下 涼平(CLE遺伝子7重変異体分析)
孫 雪寒(PUCHI遺伝子の機能解析)
海田 新悟(イネ線虫抵抗性QTL)
児島 紫乃(ゼニゴケにクマモナミドの影響)

2021年卒業

岩本 京子(植物でウイルス抗体の発現)現:九州大学
岡本 竜弥(ARF5プロモーターの解析)現:名古屋大学

国際交換留学生

Pan Ei San(線虫誘引物質のケミカルライブラリースクリーニング) 現:ミャンマー
王 軼聡(トマト、及びシロイヌナズナの Mediatorの解析) 現:中国

技術補佐員

杉澤 由姫子
中島 有紀
春川 佳子
上床 貴子
渡邊 真紀
浅野 葉子
三木 恵理子
今村 悠子
Bui Thi Ngan
坪田 夏奈
台信 香澄
千葉 康子
林 由紀
根津谷 晴世